スポンサーリンク
スポーツ選手

川井梨紗子の家族は超体育会系?!3姉妹の次女がかわいい!(画像)

スポンサーリンク




東京オリンピックの出場が内定している女子レスリングの川井梨紗子選手。

家族全員が超体育会系と話題になっております。

今日は、川井梨紗子選手の家族構成について調べてみましたよ。

【画像】女子レスリング川井梨紗子の家族が超体育会計と話題に!

川井梨紗子選手の家族構成

  • 父親 孝人(たかひと)
  • 母親 初江(はつえ)
  • 長女 梨沙子(りさこ)
  • 次女 友香子(ゆかこ)
  • 三女 優梨子(ゆりこ)

家族全員レスリング経験者だそうですよ。

家族それぞれの経歴について調べてみました。

川井梨紗子選手プロフィール

川井梨紗子

生年月日 1994年11月21日

出身地 石川県津幡町

身長 160cm

中学校 津幡町立津幡中学校

高校 至学館高校(愛知県)

大学 至学館大学(愛知県)

過去の戦績

  • 2016年リオオリンピック63Kg級 金メダル
  • 2017年パリ世界選手権60kg級 金メダル
  • 2018年ブタペスト世界選手権59kg級 金メダル
  • 2015年ラスベガス世界選手権63kg級 銀メダル
  • 2014年ザグレブ世界ジュニア59kg級 金メダル
  • 2013年ソフィア世界ジュニア55kg級 金メダル

父親

▼真ん中が孝人さん

川井孝人(かわいたかと)

年齢 52歳(2020年現在)

出身大学 日本体育大学

過去の戦績

1989年男子グレコローマン74kg級で二冠王者

(全日本学生選手権、全日本大学グレコローマン選手権)

母親

川井初江(旧姓 小滝)

現役引退後は、『金沢ジュニア』というチームでコーチを務める。

川井梨紗子さんもそこで、レスリングを始めます。

母親は贔屓していると思われたくなかったようで

梨沙子さんには非常に厳しく接したそうです。

過去の戦績

1989年世界選手権53kg級の日本代表 7位

オリンピック出場を目指していたが、現役時代はオリンピックが正式種目とならず

結局叶わなかった。レスリングは、2004年から正式種目となっております。

次女 友香子(ゆかこ)さん

川井友香子

川井友香子さん

生年月日 1997年8月27日生まれ

身長 162cm

中学校 津幡町立津幡中学校

高校 至学館高校(愛知県)

大学 至学館大学(愛知県)

姉の梨沙子さんの影響でレスリングを始め

姉と同じ金沢ジュニアというチームに所属されます。

過去の戦績

大学4年生

アジア選手権優勝

全日本選抜選手権 優勝

世界選手権 3位(オリンピック内定)

梨沙子さんにも負けない、戦績ですね。

▼右 姉梨沙子さん 左 次女 友香子さん

右 姉梨沙子さん 左 次女友香子さん

2015年12月に行われた全日本選手権は、姉妹で60kg級決勝を戦いました。

結果は、姉梨紗子選手の勝利でしたが、互角の戦いだったとのことです。

三女 優梨子(ゆりこ)

川井優梨子さんもレスリングをしており、

ジュニアの強豪選手として期待されているようです。

3姉妹での金メダルも夢ではなさそうですよ。

▼左から6歳の梨紗子、3歳の友香子、2歳の優梨子

3姉妹の次女友香子選手がかわいいと話題に!

次女の友香子選手がかわいいと話題になっております。

川井友香子 川井友香子

▼左 友香子選手 右梨沙子選手

姉の梨沙子選手よりも少し目が大きくて可愛いですね。

スポンサーリンク




川井梨紗子に対するネットの声は?

まとめ

いかがでしたか。オリンピックは延期となってしまいましたが

開催は決定しておりますので入念に準備をして

姉妹そろって金メダルを獲得して欲しいですね。

【画像】桃田賢斗の実家はどこ?お金持ちで豪邸に住んでるって本当? 世界ランキング1位で、金メダルに最も近いと言われているバトミントン桃田賢斗選手。 今日は、桃田賢斗選手の実家について調べて...
【画像】村元哉中の匂わせがヤバいと話題に!その理由は高橋大輔の真実を隠すため? フィギアスケート村元哉中選手が高橋大輔選手とペアを組み、オリンピックを目指す事になったそうです。 フィギアスケート村元哉中(む...

https://lifesimplelive88.com/selfenlightenment/665/

 

スポンサーリンク