スポンサーリンク
スポーツ選手

【画像】森薗美咲の家族構成がすごいと話題に。壮絶卓球人生とは。

スポンサーリンク




女子卓球選手として活躍されている森薗美咲(もりぞのみさき)さん。

今日は森園美咲選手の家族構成について書いていきたいと思います。

卓球森薗美咲選手の家族構成がすごいと話題に。

まずは、森薗美咲(もりぞのみさき)選手のプロフィールからどうぞ。

森薗美咲選手プロフィール

生年月日:1992年4月16日
出身地:東京都西東京市
所属:日立日成⇒TリーグTOPおとめピンポンズ名古屋
出身校:青森山田
成績:世界ランキング最高位は25位

父 森薗誠(もりぞのみさき)さん

森薗美咲選手の父親、森薗誠さんもシチズンでプレーした卓球選手だそうです。

弟 森薗 政崇(もりぞのまさたか)選手

イケメンと評判の弟は、森薗政崇選手です。

生年月日:1994年4月5日

出身校:青森山田⇒明治大学

所属:岡山ベルリッツ

成績:世界ランキング31位(現在43位)

スポンサーリンク




森薗美咲選手の壮絶卓球人生とは?

森薗美咲選手、政宗選手は、以前の取材で父親のスパルタ教育について語っています。

「めっちゃ厳しかったです。平日は学校終わって友人と遊ぶ時間がちょっとあるんですけど、練習がきついので子どもながら体力温存のために外では遊ばなかったくらい。土日は朝8時から夜8時までほとんど休みなく練習をしていました。もう週末なんかいらないって思っていましたし、やめたいとしょっちゅう思っていました」

本当に1日も休みがなく、子ども心にも自分が壊れてしまうと危惧し、たまに仮病を使って休んだりした。

「僕が卓球を始めたのが4歳の誕生日からなんですけど、姉はその2年前からやっていました。父はボコボコにするのが当たり前、星一徹のような指導だったんで、僕は嫌だったんです。でも、気づいたらラケットを握らされていました。

正直、卓球も父も嫌いでしたね。怖いし、やらされている感、満載です。ラケットを握った瞬間、号泣しながらやっていました。なんで、こんなに厳しい目に合いながらやるんだよって子どもながらに自問自答の日々でした」

引用:WEBsportiva 2018/10/24

親元を離れて、卓球をするようになり卓球の楽しさを感じるようになったと語っています。

当時は辛かったでしょうが、それがあったからこそ今があるのでしょう。

森園美咲選手へのネットの声は?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これからの活躍にも期待大ですね!

スポンサーリンク




合わせて読みたい

[kanren id=”610″]