スポンサーリンク
ドラマ

半沢直樹続編の炎上理由は?批判やありえないの声殺到に放送中止か!

スポンサーリンク




2013年に放送され、最終話の視聴率は42.2%を記録したドラマ『半沢直樹』

ドラマ内のセリフ『倍返しだ!』は当時の流行語大賞となりました。

その続編が、2020年7月から放送されてます。

大人気の『半沢直樹』がネット上で炎上しているというのです。

炎上理由とファンの声について調べて見ましたよ。

『半沢直樹』続編の炎上理由は?

『半沢直樹』続編あらすじさくっとまとめ

ドラマ『半沢直樹』(はんざわなおき)は、TBS系『日曜劇場』内で放送された、池井戸潤の小説『半沢直樹シリーズ』を原作としてテレビドラマである。

2013年に放映された、『半沢直樹』では、東京中央銀行内での数々の不正を明らかにするが、最終回では子会社である東京セントラル証券へ営業部長として出向を命じられる。

ドラマ『半沢直樹』続編では、

東京中央銀行へ出向を命じられた半沢だが、処遇に腐ること無く部長として毅然とした態度で仕事に邁進する様子が放映される。

『半沢直樹』続編の炎上理由は?

半沢直樹続編の炎上理由は3つです。

  • 女性蔑視で大炎上
  • リアル銀行業界とのギャップに炎上
  • 見逃し配信がなくて炎上

それぞれ見ていきましょう。

  • 女性蔑視で大炎上

銀行という男性社会を描いた物語に、現代にそぐわない、今放送する必要があるの?

という声が上がっています。

  • リアルの銀行業界とのギャップに炎上

現在の銀行業界とドラマの設定が違うとの声が上がっています。

作者の池井戸潤さんは元銀行員ですのでリアルな部分も多いようですが、

そもそも働いていた時代も違うので今の銀行の姿からするとギャップがあるのでしょう。

  • 見逃し配信がなくて炎上

今回のドラマ『半沢直樹』は民法公式アプリTVer(ティーバー)での見逃し配信が無いことで炎上しています。

テレビ局側は地上波の視聴率アップが狙いのようですが視聴者側からすると、腹立たしいですよね。

スポンサーリンク




『半沢直樹』批判やありえないの声殺到に放送中止か!

『半沢直樹』続編が炎上し批判やありえないの声が番組に殺到したことで、放送中止の可能性はあるのでしょうか?

現時点では、予定どおり次回放映日も決まっております。

炎上しているのも人気が出ている証拠ということで、今回も高視聴率の可能性が高いですね。

『半沢直樹』炎上についてのファンからの反論

『半沢直樹』が炎上していますが、ファンからは反論の声が上がっています。

  • 女性蔑視の批判に対するファンの反論

  • リアルの銀行業界とのギャップに対するファンの反論

  • 見逃し配信が無いことに対するファンの反論

スポンサーリンク




『半沢直樹』続編に対するネットの声は?

スポンサーリンク




まとめ

『半沢直樹』炎上理由3つまとめてみました。

炎上したことでの放映中止は無いようです。

日曜夜の楽しみが増えましたね。

今後の展開が楽しみです。

【半沢直樹2】片岡愛之助セリフ集!(黒崎検査官)オネエ名言まとめ 平成の大ヒットドラマ『半沢直樹』の続編が始まりましたね。 『半沢直樹』では癖の強い役柄が多いですが、中でもオネエ言葉で半沢...
【画像50選】上戸彩は昔より今が一番かわいい?過去作品振り返り! 2020年7月19日(日)よりスタートしたドラマ『半沢直樹』。 主人公の半沢直樹の妻役として出演の『上戸彩』さん。 ...
スポンサーリンク