スポンサーリンク
タレント

セクハラ箕輪厚介のライターA子は誰?3年後の告発理由がヤバい!?

スポンサーリンク




幻冬舎の箕輪厚介さんが、不倫関係を迫ったと文春オンラインが報じました。

箕輪厚介さんプロフィール

  • 1985年生まれ(2020年5月現在34歳)
  • 早稲田大学第一文学部卒業
  • 2010年双葉社に入社
  • 2015年幻冬舎に入社 NewsPicksと新たな書籍レーベル「NewsPicksBook」を立ち上げ、編集長に就任。
  • 編集書籍は次々とベストセラーに(堀江貴文・落合陽一・前田裕二)
  • テレビ出演多数「スッキリ」「ビートたけしのTVタックル」「5時に夢中!」

文春オンライン報道まとめ

  • 幻冬舎編集者の箕輪厚介さんと、元エイベックスのA子さんの不倫関係疑惑を報道。
  • A子さんはエイベックス会長の『松浦勝人さんの自伝』を執筆。
  • 箕輪厚介は出版社編集担当として『松浦勝人さんの自伝』出版に携わる。
  • 『松浦勝人さんの自伝』本は直前で話が無くなりA子さんは失望。

セクハラ箕輪厚介のライターA子は誰?

A子さんは誰?

  • 元エイベックス社員(30代)
  • エイベックス会長の松浦勝人さんの自伝の執筆⇒出版取りやめ
  • お金に困っている⇒2ヶ月間執筆したが支払いは無かった

A子さんは2020年5月15日にエイベックス会長松浦勝人さんの薬物使用疑惑を文春に告発した元社員A子さんと同一人物です。

A子さんはこの記事の中で、松浦勝人さんの自伝の出版が取りやめになったことについて、松浦勝人さんに裏切られたと言ってます。

A子さんがエイベックス会長松浦勝人の大麻使用を告発した経緯

A子さんは、 エイベックスに入社後パワハラなどから体調を崩し退職。

▼A子さんコメント

「エイベックスに在職していた時、パワハラに遭って心身のバランスを崩しました。ただ、エイベックスは学生時代から憧れていた会社だったので、理不尽だと思うことをされても愛着は消えなかった。それで、退職する直前にエイベックスに対する自分の思いや、100年後にエイベックスが存続するための課題などを綴ったメールを会社に提出したんです。当時はとても怒っていたので、会社への不平不満たっぷりの文章だったと思いますが……。ただ、それが松浦さんの目に留まったようで、それから個人的に相談に乗ってくれるようになりました。結局、私はエイベックスを辞めてしまいましたが、松浦さんとの関係はその後も続きました」引用先:YAHOONEWS

退職後に松浦勝人さんはA子さんと頻繁に会うようになります。

▼松浦勝人さんA子さんの親密なやりとり

松浦氏《いまどこ?メシは?》(2016年9月7日19時46分)
A子さん《おうちだよ。まだ食べてなぁい! どこにいるのん?》(2016年9月7日19時47分)
松浦氏《六本木 はやく来い!》(2016年9月7日19時48分)
A子さん《おけ笑》(2016年9月7日19時49分)
松浦氏《●●●●(編集部注:六本木にあるイタリアンレストランの店名と住所)》(2016年9月7日19時50分)

松浦氏《どこ?》(2016年10月1日6時54分)
A子さん《おうちよ》(2016年10月1日6時55分)
松浦氏《ひとりでさましいたんじょうびはやだからきて》(2016年10月1日6時55分)

引用先:文春オンライン

2016年11月頃、ある出版社から、A子さんのもとに松浦氏の自伝の執筆依頼が寄せられた。

▼執筆依頼がきたことについてA子さんのコメント

「出版社の担当者は私を通せば松浦さんも自伝本の出版を承諾するんじゃないかと思ったようです。松浦さんとは毎日のように会っていたので、ライターとして自分にしか書けない松浦さんの姿が書けるんじゃないかと思い、執筆依頼を受けました。それで2016年12月から松浦さんの生活に密着して2カ月ほど取材をしたんです。気を抜いた時にしか出ない本音もあるだろうからと、できる限りボイスレコーダーを回し続けました。お酒を飲んでいる場でも、遊んでいる場でも、そして時には大麻を吸っている場でも。この音声データはその際に録音したものです」

A子さんは自身の執筆した、松浦勝人さんの自伝の執筆が取りやめになったことに腹を立て松浦勝人さんの薬物使用を文春に告発しました。

セクハラ箕輪厚介のライターA子、3年後の告発理由がヤバい!?

今回の箕輪厚介さんの報道には、不可解な点があります。

それは、ライターA子さんとのメールのやり取りが3年前のものなのです。

そんなに前のやりとりなの!?と思ってしまいますがそうなんです。

3年前はまだ箕輪厚介さんもそこまで有名では無かったのですがそれにしても今更感がありますよね。

ライターA子さんが箕輪厚介の不倫を告発した理由は?

  • お金に困っていたから
  • 箕輪厚介さんの不倫疑惑を告発することで、世間にエイベックス会長松浦勝人さんを注目させたい。

A子さんは、松浦勝人さんの大麻使用を告発したのも先月でした。

 ▼松浦勝人さん

浜崎あゆみさんの実話を元にしたドラマ『M愛すべき人がいて』が4月から開始しており

お金に困ったライターA子さんが、文春にネタを売り、文春側が記事を出すタイミングを調整したのが、告発が3年後になった理由でしょう。

箕輪厚介さんは、完全に巻き込まれた一人のような気がしてきましたww

これだけ連続で文春砲が飛び出すのは、松浦勝人さんが大麻使用の逮捕が秒読みなのかもしれませんね。。。

スポンサーリンク




箕輪厚介に対するネットの声は?

まとめ

箕輪厚介さんの不倫疑惑報道が出ましたが、相手はエイベックス会長の松浦勝人さんの大麻使用を告発したライターA子さんでした。

箕輪厚介さんとの関係は3年前の出来事なので、箕輪厚介さんが謝罪して終わると思いますが松浦勝人さんの大麻使用については関連記事が少しずつ出てきていますので逮捕まで秒読みかもしれません。

それにしても箕輪厚介さんのA子さんとのメッセージのやり取りが箕輪厚介さんの人柄をよく表していて笑ってしまいました。

これからも情熱をもって、おもしろい本を生み出してほしいです。

箕輪厚介大炎上の理由は?オンラインサロン箕輪編集室との関係は!? 幻冬舎で編集者として働き、実業家としても活躍する『箕輪厚介』さんが大炎上をしています。大炎上の理由と、オンラインサロン箕輪編集室...
【文春砲】手越裕也を直撃!?ファンの反応がおもしろいと話題に! NEWSのメンバーである手越祐也さん。ジャニーズ事務所の先輩後輩が不祥事を起こし処分を受ける中、手越祐也さんも数々の不祥事を起こ...
【Mドラマ】誰が誰?キャストと実物比較!きらは小室哲哉か!? 歌姫・浜崎あゆみ誕生にまでの出会いや別れを描いた 話題作『M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎文庫刊)がドラマ化されまし...
スポンサーリンク