タレント

2022紅白に松田聖子は出ない?工藤静香や石川さゆりの出演で出場白紙か!

2022年『第73回紅白歌合戦』まであと少しになりました。

出場者も決まりあとは本番を迎えるばかりですが、昨年に引き続き松田聖子さんの名前が出場者リストに見当たりません。

本記事では、2022年紅白出場を望まれている松田聖子さんの現在の状況と、出場が白紙になったのは工藤静香さん、石川さゆりさんの出演が影響しているのかについて調査しました。

どうぞ最後までゆっくりご覧ください。

松田聖子2021年の紅白は最愛の娘急逝で出場辞退

松田聖子さんの最愛の娘である神田沙也加さん(享年35)が亡くなったのは2021年12月18日のことでした。

松田聖子さんは開催予定だった『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2021』を中止、通算24回・8年連続で出場している紅白「やっぱり歌えない」と辞退しました。

出場辞退は紅白歌合戦のホームページ上で「紅組で出場予定の松田聖子さんは、このたび出場をご辞退されることになりました」と発表。詳細が記されてなかったのは松田聖子さんへの思いやりというのがもっぱらの見方です。

悲しい出来事から1年、松田聖子さんは2022年の紅白に出場するのでしょうか?

2022紅白に松田聖子は出ない?

松田聖子さんは2022年紅白の出場リストに名前がありませんでした。その理由について調査すると、松田聖子さんがいまだ深い悲しみの中にいること、しかし今後も歌手は続けることがわかりました。

松田聖子2022紅白は出場を固辞

NHKサイドは2022年の紅白に出演を打診していましたが、松田聖子さんは首を縦に振らなかったそうです。その理由は、


・愛娘との別れでメンタルが不安定になっている
・紅白は生放送なのでやり直しが効かない
・紅白で親子共演したことを思い出してしまう

最愛の娘である神田沙也加さんとの別れから立ち直れていないことがわかりました。

松田聖子さんと神田沙也加さんは2011年と2014年の紅白で親子共演し、「上を向いて歩こう」でデュエットを披露したことがあります。親子だけあって声質が似ていて美しいハーモニーだったため評判になりました。

1年という月日は、松田聖子さんにとってはまだ生々しいものなのかもしれません。

松田聖子紅白でないがディナーショーは開催

松田聖子さんは2022年の紅白には出場しませんが、毎年恒例になっているクリスマスディナーショーは開催が決定、東京公演は満員御礼で終了してます。

2021年は神田沙也加さんの急逝でキャンセルになりましたが、今年2022年は東京と大阪で開催する運びに。

ディナーショー日程

東京ディナーショー
グランドプリンスホテル新高輪 12月14日〜17日 

大阪ディナーショー
ホテルニューオータニ大阪 12月23日〜26日
※26日は追加公演

いずれもチケットは51,000円と高額ですが全席SOLD OUT、大阪は追加公演があったほどで、松田聖子さんの人気が少しも衰えてないことがわかります。

東京で開催されたディナーショーは絶賛の嵐でした。


松田聖子さんはファンに「ずーっと歌います」と約束したそうです。


どんな時もずっと応援してくれているファンに感謝を伝えたい」

ディナーショーを開催したのはそんな気持ちからなのかもしれませんね。

松田聖子は工藤静香や石川さゆりの出演で出場白紙か!

松田聖子さんが2022年の紅白に出場しないのは、工藤静香さんと石川さゆりさんが関係しているともっぱらの噂です。本当なのでしょうか?

松田聖子紅白でないのは工藤静香とCocomiの紅白親子共演が影響?同列にされたくないプライドも

松田聖子さんの紅白出場には工藤静香さんの存在が影響しているのでは?と囁かれています。

2022年の紅白では工藤静香さんと長女でフルート奏者のCocomiさんの親子共演が予定されてるそうですが、これが松田聖子さん的にNGなんだそうです。

松田聖子さんと神田沙也加さんは2011年と2014年の紅白で親子共演を果たしているため、「親子共演」となると神田沙也加さんのことが思い出されるというわけです。

別のストーリーとして、松田聖子さんは工藤静香さんと同列に扱われたくないのでは?とも言われています。

NHK関係者によると、2022年紅白には松田聖子さん・郷ひろみさん・中森明菜さんなど、1970年代〜1980年代のアイドルを総出演させる企画があり、工藤静香さんもその中に含まれていたそうです。

しかし蓋を開けてみれば中森明菜さんは体調面が危ぶまれて見送り。この状況で松田聖子さんが出場となれば、「アイドル」という括りで工藤静香さんと同列に扱われることになります。

「工藤静香と同列に扱われるのは松田聖子のプライドが許さないのでは」とレコード会社の関係者が話していたそうですが、松田聖子さんは誰もが認めるアイドルです。プライドがあって当たり前なのかもしれませんね。

松田聖子紅白でないのは石川さゆりの存在が重いから?

松田聖子さんが2022年の紅白に出場しないのは石川さゆりさんの存在が重いからでは?と話題になっています。

出どころは石川さゆりさんの「辛口」に松田聖子さんが恐怖を感じているという報道です。本当なのでしょうか?

調査してみると、過去に渡辺直美さんが松田聖子さんと石川さゆりさんの仲の良さについてコメントしていました。

「私の紅白の楽しみ方は、アーティスト同士の『こことここ仲いいんだ』を見ることですね。去年(2016年)は松田聖子さんと石川さゆりさんがずっとお話されていて、手を繋いで歩いたりしてましたよ」

出典:LINEニュース



これは2017年紅白のリハーサルの時の発言なので、少なくとも5年前までは仲良しだったことになります。

報道では石川さゆりさんの天然キャラぶりや、現場での横暴さについても触れられ、聖子さんに対する言葉も取り上げられています。

「さゆりさんが聖子さんに対して『あなたは自由にできていいわね』と言ったことがあるそうです。『紅白』でもある程度歌う曲を選べて、女性としても恋愛を繰り返す聖子さんへの羨望があったのかもしれませんが、さゆりさんの辛口な物言いを受け止め続けていた聖子さんにとって、その一言がトラウマとなってしまったそうです」

引用・女性自身

松田聖子さんは神田沙也加さんを亡くしてから、深い悲しみから立ち直れずにいると聞きます。石川さゆりさんを大先輩として敬っているからこそ何気ない言葉が刺さることがあるのかもしれません。

報道を見た世間の声は


本当ならだけど
石川さゆりさんの見方変わるー
謙虚な人ってイメージだったけどなー
やはり表と裏は違うのかな?


男には一生理解できないウエットでドロドロな世界なんだろうな。


石川さゆりってなんで毎年出られるの?と思うね。性格悪いって他の雑誌のネタでも見たけども。。。


あくまで憶測だけどデマとも言いきれない。そんな気配が伝わってきます。

松田聖子さんにとって、石川さゆりさんの存在は重いのかもしれません。

松田聖子紅白2022サプライズ枠出場の可能性は

松田聖子さんは2022年紅白にサプライズ枠で出場するかもしれないと噂されています。

紅白のサプライズ枠とは、本番中にサプライズとして出演する歌手や芸能人、アーティストを指し、過去にはレディ・ガガさんやスーザンボイルさん、安室奈美恵さんなど錚々たるメンバーが出演しています。

NHKは「2022年末の紅白歌合戦に出演発表されていないアーティストについても引き続き交渉していく可能性はある」としているので、追加枠の意味合いもあるようですね。

松田聖子さんは2022年紅白の出場を辞退していますが、NHKサイドは出演交渉を続けているといいます。どこかのホールからの中継や映像での出演、もしくはボイスメッセージなどで松田聖子さんのお姿が見られる可能性はないとは言い切れません。

愛娘の神田沙也加さんが急逝して1年。松田聖子さんがいまだ深い悲しみの中にいるのは間違いありません。少しずつでもお気持ちが癒され今後も活躍してくださることを願うばかりです。

まとめ

この記事では、2022年紅白に望まれている松田聖子さんの現在の状況と、出場が白紙になったのは工藤静香さん、石川さゆりさんの出演が影響しているのかについて調査しました。


・松田聖子さんは神田沙也加さんの急逝から立ち直れていない
・2022年紅白は出場を固辞した
・工藤静香さんが親子共演するのが関係している
・大先輩の石川さゆりさんの存在が今の松田聖子さんには重い
・サプライズ枠出場はあり得る


以上のことがわかりました。

最後までお読みくださりありがとうございました。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。