タレント

aespa(エスパ)内でいじめ疑惑?日本人のジゼルが差別されてる?真相は?

aespa(エスパ)内でいじめ疑惑?日本人のジゼルが差別されてる?真相は?

2020年11月にSMエンターテイメントからデビューした「aespa(エスパ)」。韓国人、中国人、日本人の多国籍からなるガールズグループで、SMエンターテイメントでは初の日本人女性「ジゼル」が在籍しています。世界中で活躍している「aespa」ですが、ジゼルさんに対していじめ疑惑が出ているようです。今回はエスパ いじめ疑惑や差別について調べてみました。

ジゼルに対する差別疑惑

グループ内で唯一日本人として活躍しているジゼルさん。韓国メディアから差別を受けているのでは?と噂になっています。どのようなことがあったのか、みていきましょう。

顔にモザイクをかけられた

2020年12月24日にaespaのメンバーがコンサートを終えて出てきたときの写真が掲載されました。そのときのジゼルさんの顔にモザイクがかけられていたため、差別疑惑が出ています。その写真にはメンバー以外にもスタッフが写っており、スタッフの顔にはモザイクがかけられていますが、メンバーであるジゼルさんの顔にまでモザイクがかけられていました。単なるミスであればいいのですが、故意にされたものであれば差別疑惑が出てしまっても仕方ありませんよね。ミスであっても、写真にメンバーが写っている場合はしっかりチェックがあるはずなので、真相はわかりませんね。

ソロ写真を撮らない

2020年のSBS歌謡大祭典でaespaが出演した様子がSBSのインスタグラムに投稿されました。しかし、その写真の中にジゼルさんのソロ写真だけなかったため、差別疑惑が噂されました。韓国人のカリナさんやウィンターさんのソロ写真は2枚ずつありますが、なぜジゼルさんだけないのかと言われていました。

広告撮影での扱いがひどい

広告撮影でもジゼルさんに対する扱いがひどいようです。

韓国コスメ「CLIO」の広告は3人だけ

韓国コスメ「CLIO」の広告で、ジゼルさん以外の3人の広告を掲載しました。ファンの方はこれを見て反感をかうのは仕方ないですよね。この結果、広告は炎上し、CLIOはaespaのメンバー4人が写った広告を掲載しました。3人だけの広告を掲載した理由として「ジゼルの広告審議が遅くなった」と説明していたようです。あまり納得できる説明ではありませんね。

「メディヒール」の広告は顔に文字が重なっている

「メディヒール」の広告でジゼルさんの顔の上に文字が書かれたものが掲載され、ジゼルさんの顔が見えにくくなっています。少し顔にかかっているというより、顔のすべてに文字が重なっているので、悪意を感じても仕方がないかもしれません。

MVのセット

BoAさんがプロデュースした「Dreams Come True」のMVで他のメンバーは派手なセットが準備されていましたが、ジゼルさんだけパイプと階段という地味なセットが準備されていました。ジゼルさんのセットに対しBoAさんは「パイプしかないうえに階段も狭いため動きが制限される」、「他のメンバーは背景が派手なのに、ジゼルは人物しか目に入らなくて寂しさを感じる」と言ってくれました。監督に派手な背景で撮影をしたほうがいいと提案し、セットの変更を依頼していたそうです。BoAさんから見ても違和感があるセットだったのでしょうね。

エスパ いじめ疑惑

エスパ いじめの疑惑は、メンバーのウィンターさんとの不仲説が原因のようです。しかし、2人で仲良く話をしている様子もよく見かけられているため、エスパ いじめ疑惑はあまり考えにくいようです。他にも、4人での広告撮影のときにジゼルさんだけ少し離れて写るように指示があってもaespaのメンバーは4人で広告に写るように近くに寄っているエピソードもありました。このことからもメンバーの仲はいいのではないでしょうか。

まとめ

日本人メンバーとして活躍しているジゼルさん。エスパ いじめ疑惑はありましたが、仲が良いようですね。しかし、韓国メディアからは差別ではないかと思われる扱いを受けているため、心配になってしまいます。ファンの方やメンバー、先輩であるBoAさんの助けなどから今後は平等な扱いをしてほしいですね。