スポンサーリンク
お笑い芸人

キングコング西野マネージャー田村有樹子の経歴は?壮絶すぎる半生!

スポンサーリンク




2021年1月18日放送の深イイ話にキングコング西野亮廣さんのマネージャー『田村有樹子』さんが出演されることが話題になってます。

キングコング西野さんと言えば、お笑い芸人としての活動だけでなく、最近ではご自身の作成した絵本を映画化した『えんとつ町プペル』も公開されて、お笑い芸人の枠を越えて活動されている方ですね。

そんな西野亮廣さんの右腕と言われる、マネージャーの『田村有樹子』さんについて、注目が集まっています。

本日はその『田村有樹子』さんの経歴についてまとめていきたいと思います。

どうぞごゆっくりご覧下さい。

キングコング西野のマネージャー田村有樹子の経歴は?

田村有樹子プロフィール

  • 本名:田村 有樹子(タムラ ユキコ)
  • 生年月日:1980年2月24日
  • 出身地:京都府京都市
  • 年齢:40歳(2021年1月現在)

田村有樹子さん現在は?

田村有樹子さんは、西野亮廣さんがMCを務めたテレビ番組、

『ガリゲル』でプロデューサーをしたことをきっかけに、

西野亮廣さんが手掛けるプロジェクトに関わりはじめ、

現在は西野亮廣さんのマネージャーとして活動されています。

仕事内容は、多岐に渡り、雑用からプロジェクトの進行まで、

西野亮廣さんから、『よろしく!』と言われたことはすべてこなすそうです。

西野亮廣さんも田村有樹子さんを大絶賛?

西野亮廣さんの公式ブログでも田村有樹子さんを絶賛しています。

こんな根性があるスタッフはいない

西野亮廣さんは絵に描いたようなワーカーホリックで、四六時中仕事をしている(基本寝ない!)そうで、

20歳からこの調子で、この仕事のペースに合わせられた人なんて、1人もいなかったが、

田村有樹子さんは、そんなそんな西野亮廣さんに唯一くらいつける女性だそうです。

一つ確かなことは「こんな根性があるスタッフはいない」ということです。
女性に対して、これが褒め言葉になっているのかどうかは怪しいところではありますが(笑)

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、僕、絵に描いたようなワーカーホリックなんですね。

とにかく、起きている間、ず〜っと仕事してるんです。
そして、基本、寝ないです。

20歳の頃からこの調子で、これまで僕のペースに合わせられた人なんて、一人もいなかった。
過度のプレッシャーと、シンプルに働きすぎで、デビュー2〜3年目に梶原君が精神的に病んじゃって、失踪した時も、今だから言えますが「まぁ、大変ちゃ大変だけど、そんなに大変だっけ?」と思っていました。

「そもそも好きなことをやっているのだから、1日20時間でもイケるっしょ」と今でも本気で思っています。
労働基準本を、日本で一番守っていない自信があります。
もちろん、他人には押し付けないですよ。

田村さんは、そんな僕に唯一食らいついてくれる人です。
スピード感もある。

西野亮廣ブログ

田村有樹子さんオンラインサロン開設?

そんな田村有樹子さんの能力を見抜いた西野亮廣さんが、

オンラインサロンの開設を田村有樹子さんに薦め、2019年4月にオンラインサロンを開設されます。

田村有起子さんの仕事の姿勢や裏事情、考え方に共感する方が加入し、

現在は約2700人の参加者がいるそうです。

月額1000円のオンラインサロンですから、毎月270万円の収入が!

しかも収入の使い道がかっこよすぎます。

タムココサロンの会費は、子ども達や被災地への支援に西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル」の寄贈などに使われています。

他にもタムココサロンの会費は困っている人に対して必要な活動に生かされているので、入会することで社会貢献できるのです。

引用先:https://onsalofan.com/tamurapnokokodakenohanashi/#4

スポンサーリンク




キングコング西野のマネージャー田村有樹子の壮絶すぎる半生!?

ここまで、田村有樹子さんの現在の活躍ぶりを書きましたが、

現在の田村有樹子さんになるまでに壮絶な過去がありました。

小学校でのいじめ

元々明るい性格だった田村有樹子さんですが、塾でクラスのリーダー格の女の子の成績を抜いてしまったことでイジメの対象に。

家に火をつけると脅されたり、ブスと言われたり、蹴られたり、

それを見た友達も自分が巻き込まれないように離れて言ったそうです。

週150時間、死ぬほど働いたAD時代

23歳で状況し、『OFFICE TWO-ONE』に入社しADに。

ADになった理由は、

元々容姿コンプレックスがあった田村有樹子さん。

女の幸せは無理だと思い、仕事が出来る女なら価値はあるのでは

と思い、ピンと来たのが『AD』という仕事だったそうです。

仕事にのめり込み、週150時間を超える労働をしていた事が社内で噂になり、

楽な番組に移動されられてしまいます。

ADでもっと成長したかった田村有樹子さんは、

それに反発し、24歳で独立します。

24歳で独立・円形脱毛症に

24歳で独立し、会社を立ち上げます。

田村有樹子さんの手腕で、徐々に会社は軌道に乗ってきたものの、元社員の自殺をきっかけに、人の人生を背負う重さに悩み始めます。

そのころ、円形脱毛症に悩まされこのままじゃまずいと思ったそうです。

自分のために人生を生きてみようと決意した田村有樹子さんは、35歳直前に会社を辞めます。

六本木スナックのママに

昔から、スナックのママに向いているのでは?

と言われてた田村有樹子さんは、六本木スナックのママになります。

西野さんの番組ガリゲルのプロデューサーをしていた田村有樹子さんは2足のわらじで活躍します。

スナックのママとしても活躍するなかで、

夜の時間に融通が利かない事で、もどかしさを感じていきます。

西野亮廣に誘われマネージャーへ

これまでに、2回ほど西野亮廣さんに一緒に働かないか誘われていた田村有樹子さん。

3回目に誘われたタイミングで、快諾。

西野亮廣さんのスタッフになります。

めちゃくちゃ波乱万丈な人生ですが、しっかりと自分の力で結果を出しているのがかっこいいですね。

▼【もっと詳しく】動画でも田村有樹子さんの半生について取り上げられてます。

 

スポンサーリンク




キングコング西野のマネージャー田村有樹子に対するネットの声は?

スポンサーリンク




まとめ

キングコング西野マネージャー田村有樹子の経歴は?壮絶すぎる半生!

西野さんを支える田村さんの活動を今後も応援していきたいですね。

スポンサーリンク