タレント

池上季実子元夫臼井一元とはDV離婚で現在は独り身!娘は結婚している!

 

女優の池上季実子(いけがみきみこ)(63)が31日、自身のインスタグラムを更新し、8月4日に母が、9日後の8月13日に父が相次いで亡くなっていたことを報告しました。

両親ともに亡くなるなんてとってもショックですよね。池上季実子さんは1人になってしまうのでしょうか。

この記事では、池上季実子さんには夫や娘がいるのか紹介していきたいと思います。どうぞごゆっくりご覧ください。

池上季実子元夫とはDV離婚!

池上季実子さんは、1985年3月池上さんが26歳の時に臼井一元さんと結婚されています。

池上季実子の夫臼井一元プロフィール

・本名:臼井一元(うすいかずもと)

・年齢:池上季実子さんの10歳年上

・職業:古美術商

現在も東京都港区南青山に“一元堂”というアンティークショップでオーナーをされているようです。




池上季実子と(元夫)臼井一元の馴れ初め

池上季実子さんは、歌舞伎の一家に生まれ、幼い頃から古美術に親しみがありその関係で知り合って仲良くなったそうです。




池上季実子と(元夫)臼井一元の離婚理由

結婚からわずか3年後の1988年11月池上さんは極秘で離婚届を出していました。

池上季実子さんと元夫臼井一元さんの離婚理由は、夫のDVと報道されました。

夫は、子供を寝かしつけた頃酔っ払って帰ってきて、それに対して池上さんが怒ったところ逆ギレされ足蹴りをしてきたことがあったそうです。

しかし、池上さんが1989年に行った離婚会見では離婚理由についてこのように話しました。

・きっかけ:去年の2月、私が仕事先で倒れたこと。

・倒れた原因:過労。

妻と母と女優のどれもが大事で、気を抜いたり、手を抜いたりするべきではないと思っていましたし、実際にその手段もわからなかった。

・今後について:夫と話し合ったが進展がなく離婚という結論を出した。

お互いの異性関係、住む世界が違った、話題がなかったと報道されているがそうではなく、だんだん雪が積もって雪崩になってしまったような感じ。

自分の親が離婚していることもあり、親の仲がこじれるのは良くないと思い早々に離婚という結論を出したようです。

この内容は直接池上さんが話されているので信憑性は高いでしょう。

臼井一元さんと離婚されてからは、結婚はされずに、1人で娘を育てたようです。




池上季実子の娘は結婚している!

池上季実子さんは、結婚した年に第一子となる長女を出産しています。

1988年生まれなので現在34歳になりますね。娘はすでに結婚して家を出ていて、池上季実子さんは一人暮らしを満喫しているそうですよ。




池上季実子の娘のエピソード

池上季実子さんは31、2歳ごろハリウッドから池上季実子さんへ映画出演のオファーがあったそうです。

ニューヨークからプロデューサーが3度も訪ねてきて『この役は君しかできない』と口説いたそうです。

猛プッシュにかなり気持ちが揺れ動いたそうですが、娘が小学校の受験を控えており、子供を優先して、オファーを断ったそうです。

妻と母と女優どれもパーフェクトにこなそうと奮闘されてきた、池上季実子さん。娘への教育も相当厳しかったそうで、娘の反抗期もかなり長かったようですが、今はとっても仲良しだそうですよ。




まとめ

池上季実子元夫臼井一元とはDV離婚で現在は独り身!娘は結婚している!

についてまとめました。両親が相次いで亡くなり、大変だと思いますが気を落とさずに元気に活動してほしいですね!

 

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。