ドラマ

六本木クラスと梨泰院クラスの違いは?原作漫画は同じで作者は韓国人!?




韓国のケーブルテレビ局JTBCにて、2020年1月31日から2020年3月21日まで放送されたTVドラマ『梨泰院(イテウォンクラス』

Netflixオリジナル作品として、日本でも2020年3月より配信され大ヒットを記録しました。

さらに今回、2022年7月7日よりテレビ朝日木曜ドラマで日本版『六本木クラス』の放映が決定しました。

そこで、『六本木クラス』と『梨泰院クラス』の内容に違いはあるのか。

また、原作漫画は同じなのか。ということについて調べていきたいと思います。

どうぞごゆっくりご覧ください。

六本木クラスと梨泰院クラスの違いは?

『六本木クラス』のドラマ放映が決まりました。

主演は竹内涼真さんです。

梨泰院クラスはNetflix上で今でもランキング上位で大人気だったので

六本木クラスも期待大です。

六本木クラスと梨泰院クラス違いは?

早速、六本木クラスと梨泰院クラスの違いをまとめていきます。

  1. 地名:韓国『梨泰院(イテウォン)』→ 日本『六本木』
  2. 登場人物:韓国人→ 日本人
  3. ストーリー:大きな違いは無し

視聴者の国籍に合わせて、地名や人名はその国に合わせているものの、

ストーリーは大きく変わっていません。

では、1つづつ見ていきましょう。

①地名:韓国『梨泰院』→ 日本『六本木』

地名が、韓国の梨泰院(イテウォン)から日本の六本木に変わっています。

韓国の梨泰院(イテウォン)と日本の六本木は、イメージが異なる土地なのでしょうか。

2ヶ所の地域の違いを調べて見ました。

梨泰院はどんな場所

  • 飲食店の激戦区
  • 外国の文化や人が集まっている(梨泰院のある龍山区に米軍の基地があった関係)
  • 韓国でも有数のクラブがたくさんある場所
  • 休み前(日本でいう花金)の夜に繰り出して、美味しいものを食べて、飲んでする場所
  • 多国籍な料理だけで無くクラフトビールも有名

眠らない街という感じですね。

美味しい食べ物や、新しい出会いがたくさんありそうですね。

梨泰院(イテウォン)はソウルからも近いです。

六本木はどんな場所

  • 芸能人やアーティストが住む高級住宅街
  • 近隣するエリアの外資系企業に勤める人や各国の大使館があるため、外国の方からも人気のエリア
  • 無数のバーやレストラン、六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどの大型商業施設
  • オフィスビル・タワーマンションが立ち並び「衣」「食」「住」全てを満たした華やかな街

六本木は、物価が高いイメージがありますよね。

でも、外国人が多く、眠らない街という点では韓国の梨泰院(イテウォン)と似ている気がしますね。

韓国の梨泰院(イテウォン)のイメージに近い場所は、日本でいう六本木ということに

納得が出来ました。

②登場人物:韓国人 → 日本人

登場人物は梨泰院クラスでは韓国人ですが、

六本木クラスでは日本人になっています。

役者も韓国人から日本人に変わっていますね。

梨泰院クラス主要登場人物

左から

  1. チョ・イソ(趙以瑞) 演:キム・ダミ 主人公セロイに恋心を抱く女の子
  2. パク・セロイ(朴世路) 演:パク・ソジュン 主人公
  3. チャン・デヒ(張大熙) 演:ユ・ジェミョン 主人公セロイの宿敵
  4. オ・スア(呉秀娥) 演:クォン・ナラ 主人公セロイの幼馴染

六本木クラス主要登場人物

対して、六本木クラスは全員日本人の俳優で、役名、役者も全て日本人に変更しています。

  1. 麻宮 葵(あさみや・あおい)演:平手友梨奈 主人公あらたに恋心を抱く女の子
  2. 宮部 新(みやべ・あらた) 演:竹内涼真 主人公
  3. 長屋 茂(ながや・しげる) 演:香川照之 主人公あらたの宿敵
  4. 楠木優香(くすのき・ゆうか) 演:新木優子 主人公あらたの幼馴染

これだと見ている方も国籍の違いを意識することなくストーリーも入ってきやすいですね。




③ストーリー:大きな違いはなし

ストーリについては大きな違いはありません。

梨泰院クラスも六本木クラスも同じ漫画が原作になっています。

原作漫画の内容は全てドラマで同じシーンが再現されています。

「六本木クラス」あらすじ

国内最大外食企業JGグループに勤めている父親の転勤である田舎

に引っ越した高校3年の「新」。

転校した学校でJGグループの御曹司で学校では神と呼ばれる

「金城 龍河」に出会う。

正義感の強い「新」は「龍河」のならずものぷりに我慢できず

一発殴ってしまい退学処分、父親は20年間勤めていた会社を辞める羽目に…

さらに「龍河」が起こした交通事故で父を亡くした「新」は

「龍河」に暴力をふるい少年院行きとなる。

JGグループを倒すと心に決めた「新」が選んだ再起の街 「六本木」。

それぞれの価値観が重なり合う「六本木」を生き抜く青春物語が いよいよ開幕!

引用先:ピッコマ『六本木クラス〜信念を貫いた一髪逆転物語〜』

梨泰院クラスも六本木クラスも同じ漫画が原作のためストーリーに違いはありません。




六本木クラスと梨泰院クラス原作漫画は同じで作者は韓国人!?

六本木クラスと梨泰院クラスの原作漫画について調べて見ました。

結論

ドラマ六本木クラスとドラマ梨泰院クラスの原作漫画は同じです。

そのため、作者も同じ人物です。

原作漫画からドラマ化された順番はこのようになります。

  1. 原作:韓国漫画『梨泰院クラス
  2. 原作を日本語化:日本漫画『六本木クラス』
  3. 原作をドラマ化:韓国ドラマ『梨泰院クラス』
  4. 日本マンガをドラマ化:日本ドラマ『六本木クラス』

つまり原作は韓国の漫画です。その後日本語版の漫画が出て、

韓国ドラマ化→日本ドラマ化されています。

これだけドラマが大当たりしたので、原作を日本語化した人は、先見の名がありますよね。きっとそれほど魅力的な内容だったのでしょう。

本家『梨泰院クラス』原作漫画まとめ

  • 作者:チョ・グァンジン
  • 原作タイトル「이태원 클라쓰(梨泰院クラス)」
  • DAUM WEB TOONにて配信されたWEB漫画

梨泰院クラス原作作者:チョ・グァンジン

「梨泰院クラス」は韓国のウェブトーン(デジタルコミック)で、有料部門売上歴代1位となり、連載中視聴回数2億2000ビューという数字をたたき出しています。

原作を日本語化:六本木クラス漫画まとめ

原作を日本語化したのが六本木クラスです。

漫画配信サービス『ピッコマ』では、無料で4話まで読むことができます。

ドラマ六本木クラスとドラマ梨泰院クラスの原作漫画は同じでした。

原作漫画からこのような順番で、ドラマ化されています。

  1. 原作:韓国漫画『梨泰院クラス
  2. 原作を日本語化:日本漫画『六本木クラス』
  3. 原作をドラマ化:韓国ドラマ『梨泰院クラス』
  4. 日本マンガをドラマ化:日本ドラマ『六本木クラス』



六本木クラスと梨泰院クラスに対するネットの声は




まとめ

六本木クラスと梨泰院クラスの違いは?原作漫画は同じで作者は韓国人!?

について、調べて見ました。

原作は韓国の漫画でした。

ドラマ六本木クラスが今からとっても楽しみです!

六本木クラスの主題歌は本家と同じ?平手友梨奈やDA PUMPが歌う!? 2022年7月からテレビ朝日木曜ドラマ枠で『六本木クラス』の放映が決定しました。 Netflixで流行した『梨泰院(イテウ...

ドラマ六本木クラスの挿入歌は、梨泰院クラスでGahoの歌うStartの日本語カバー版に決定しました。(2022/7/7)追記

六本木クラス
六本木クラスGaho STARTの日本語カバーはTHE BEAT GARDEN!違和感がすごい!? 2022年7月7日21:00よりTVasahiの木曜ドラマ『六本木クラス』が始まりました。 ドラマ内の挿入歌は、本家の梨泰...
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。