ニュース

前澤社長MZDAOは詐欺?参加メリットとデメリットや登録方法を解説!




2022年7月30日、株式会社「ZOZO」の創業者で実業家の前澤友作(まえざわゆうさく)さんが、一般公募型の新プロジェクト「MZDAOコミュニティ」を立ち上げたことが発表されました。

前澤友作さんの公式ラインやTwitterでも初期メンバー募集の告知がされました。反響は凄まじくサーバー増強したもののサーバーがパンクする事態に・・・。

このMZDAOコミュニティは、今までにないコミュニティでネット上では詐欺ではないかという声も聞かれました。

誰もやっていない革新的なことをやってのける前澤さんですが、一般人から見ると得体の知らないものに見えるのは当然ですよね。

この記事では、MZDAOコミュニティは詐欺ではない理由の紹介と、コミュニティ参加のメリットデメリット、登録方法について解説していきたいと思います。

どうぞごゆっくりご覧ください。

前澤友作MZDAOの評判まとめ!ぶっちゃけどうなのか検証! 2022年7月30日、株式会社「ZOZO」の創業者で実業家の前澤友作(まえざわゆうさく)さんが、一般公募型の新プロジェクト「MZ...

前澤社長MZDAOは詐欺?

前澤友作さんの立ち上げたMZDAOコミュニティについてネット上では、

『詐欺だ!』という声が上がっています。

結論として、詐欺の可能性は低いでしょう。

前澤友作さんもTwitterでそういった声について反論しています。

詐欺っぽい、法的にグレーでは? →どのへんが?弁護士と入念に議論済み

これだけ有名になった前澤友作さんが今更詐欺をしないでしょう。

MZDAOは詐欺と言われる理由

MZDAOコミュニティというものについて理解が出来ていない人が、一方的に詐欺だと騒いでいる可能性が高いです。

過去にクラウドファンディングが日本で流行り出した時にも、詐欺だと騒ぐ人がいたので、新しい取り組みに対して、中身もきちんと見ずに叩く人が一定数いるようですね。

そういった痛い思いをしないためにも、この記事を読み理解してきましょう。

MZDAOとは?

MZ DAOについて、公式ホームページでは以下のように記載されています。

MZ DAOとは?

前澤友作(MZ)が主催する「みんなで会社を作ろうプロジェクト」に参加するためのオンラインコミュニティです。

数万人、数十万人、願わくば百万人規模のメンバーが集まって、今までにない新しいタイプの会社を立ち上げ、創業初期からスケールの大きな事業を仕掛けていきます。

普通の会社ではなく、たくさんのメンバーが集まり、大きな事業をみんなで仕掛けていきましょう。というコンセプトのようです。

DAOとは?

DAO(Decentralized Autonomous Organization)の略で、日本語にすると「分散型自律組織」。ブロックチェーン上で世界中の人々が協力して管理・運営される組織のことです。

DAOの特徴としては、

  • 中央管理者がおらず、参加者同士で管理
  • 透明性が高く、誰でもソースを閲覧できる
  • 誰でも組織に参加できる

普通の会社と違って、社長が社長や上層部が決めたことが部下に降りてきて実行するトップダウン方式ではなく、DAOは組織を統率する代表者がおらず参加者同士で意思決定されます。

また、組織内のルールがどのように運営されているかも誰でも分かり、組織の参加に面談や試験がないことが特徴です。

ただし、今回のMZ DAOについては最初はブロックチェーンを使ったDAOではなく、ただのオンラインサロンで事業をDAO的な考え方で実施するようです。

前澤友作補足コメント

DAOじゃない、ただのオンラインサロン →まだ今はね。事業はDAO的にやる予定。

DAO的な事業とは、普通の会社とは違って、集まったメンバーみんなでアイデアを出し、会社を作り事業を大きく成長させていくという意味のようです。

ブロックチェーンという言葉が出ると『ウッ』となってしまいますが、今回はただのオンラインサロンのようですので警戒は不要です。




参加メリットとデメリットや登録方法を解説!

次に、MZDAOコミュニティに参加するメリット・デメリット・MZDAOコミュニティへの参加方法について解説していきます。

MZDAOコミュニティ参加メリット

公式ホームページの参加メリットをまとめました。

  1. 創業メンバーの一人として会社を作り、事業を成長させていく過程を共有できる
  2. プロジェクトに協力するたびに報酬(トークンやストックオプションや配当など)がもらえる可能性がある
  3. 自分達で作った商品やサービスを、自分達で安く買ったり使ったりできる
  4. Twitterやインスタには投稿されない、ここだけでしか読めない前澤友作の記事が読める
  5. MZの記事にコメントやいいねができる(MZがコメント返し、またはいいね!したコメントのみ公開されます)
  6. 匿名で参加できる。普段の仕事やプライベートの顔とは関係ない新しい自分として参加できる

このコミュニティに参加することによって今の仕事以外でも活躍できる場所ができたり、特技をさらに活かせる場所を作ることができそうですね。

また、前澤友作さんの記事を読むことで前澤さんの考えていることを知れたり、コミュニケーションが取れたりすることでビジネスの勉強にもなりそうです。

MZDAOコミュニティ参加デメリット

デメリットは以下の通りです。普通の会社と違って、給料が出ないというのは注意点ですね。報酬を得ることを目的にするというよりは、自己育成のために参加するという意識の方が良いでしょう。

  1. 月額500円の参加費がかかる
  2. 事業が始まらない可能性がある(アイデアがまとまらなかったり、実現可能性に欠けていたり)
  3. 報酬が受け取れない可能性がある(事業がうまくいかなかったり、利益が充分に出なかったり)
  4. プロジェクトの継続が困難になった場合、運営側の判断で中断する可能性がある
  5. 参加費は返金されません

月額500円かかりますが、裏を返せば冷やかしで参加している人は少ないと思うので無料のコミュニティよりは質が高いと思います。前澤さんのメルマガが月500円で読めと考えるとそれだけでも元を取れる気がします。




MZDAO登録方法を解説!

登録はMZDAOの公式サイトから登録可能です。

公式サイト

現時点では、月会費の支払いはクレジットカードのみですので、ご注意下さい。今後PAY PAYなどの電子決済にも対応予定だそうです。

MZDAOメールアドレスが登録出来ない

MZDAOのメールアドレスの登録が出来ないという声がありましたので、解決方法をまとめていきます。

ここにメールアドレスを入力しても次の画面に進めないという事例が発生しているようです。その場合は、まず以下の2点を確認してください。

・前後にスペースが入っていないか

・全て半角になっているか

それでも登録が出来ない場合は、メールアドレスを直接入力するのでなく、先にコピーしておいたアドレスを貼りつけてください。

この方法で解決ができると思います。




まとめ

前澤社長MZDAOは詐欺?参加メリットとデメリットや登録方法を解説!

についてまとめました。

また前澤社長が面白いことを始めましたね。詐欺だと思う場合は、入会はしなければいいのでおもしろそうだと思った方のみ登録すればよいと思います。

まだ、初期メンバーは募集しているようなので気になった方はぜひ登録してみてください!

前澤友作MZDAOの評判まとめ!ぶっちゃけどうなのか検証! 2022年7月30日、株式会社「ZOZO」の創業者で実業家の前澤友作(まえざわゆうさく)さんが、一般公募型の新プロジェクト「MZ...



 

 

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。