スポーツ選手

吉村真晴の不倫相手Bの福岡酒造はどこ?出会いは福岡遠征でDMから交際発展!

 

2022年8月30日に週刊文春による不倫報道があった卓球の吉村真晴(よしむら まはる)(29)選手。

吉村選手は2016年のリオデジャネイロ五輪で日本男子初となる、団体銀メダル獲得に貢献。2024年のパリ五輪でも活躍が期待される選手です。

将来有望な吉村真晴選手の不倫報道にショックは隠しきれません。確かにイケメンなのでモテそうですが・・・

この記事では、吉村真晴選手の不倫相手Bさんの実家と言われている福岡県にある酒造はどこなのか、出会いや交際のきっかけを紹介していきます。どうぞごゆっくりご覧ください。

吉村真晴の不倫報道

2022年9月6日週刊文春によって不倫を報道された吉村真晴選手。

2016年には卓球を通して出会った同い年の一般女性と結婚。2017年には第一子の女の子が誕生。

SNSでも頻繁に娘の画像をアップしていて、幸せな家庭のイメージがありました。

この写真だけを見ると、育児に積極的な優しいパパのイメージですよね。

仲良くて幸せな家庭で、卓球に集中していると思っていましたが、

実は卓球界では、吉村真晴さんの不倫んお噂は知らない人がいないくらい広まっています。

相手は、福岡県に住む一般女性のBさん。吉村選手の宿泊先のホテルに入って行く姿も何度も目撃されていて、選手も関係者もあきれているようです。




吉村真晴の不倫相手Bは何者?

週刊文春によると、吉村真晴さんの不倫相手のBさんは、

・福岡にある酒造のお嬢様

・福岡出身

・男性を立てるのが上手な、おっとりした雰囲気の美人

・2021年10月時点で20代後半

とまとめられていました。

お相手のBさんは、モザイクかかった写真しかありませんが、それでも美人なことが伝わってきますね。吉村選手もデレデレです。

吉村真晴の不倫相手Bの福岡酒造はどこ?

福岡にある、不倫相手Bさんの実家の酒造とはどこのことなのでしょうか。

調べたところ福岡県内には、酒造は57件ありました。

よって現時点では特定できておりません。情報が入り次第追記させて頂きます。




吉村真晴と不倫相手Bさんの出会いは福岡遠征

不倫相手のBさんは、吉村選手と知人だった友人がいて、何度か吉村選手の試合を観戦していたようです。

2人の距離が縮まったきっかけは、2021年10月2人が直接出会ったのは、吉村選手が所属するTリーグのチーム「琉球アスティーダ」の福岡県での試合でした。

Bさんは次第に、吉村選手のファンになり友人の紹介で試合会場であった瞬間から、

『世界一好き、かっこいい』とファンになったそうです。

吉村選手も試合後の飲み会で、『今日会ったBちゃん、マジでかわいい』と興奮した様子で何度も語っていたそうです。

『Bさんのためにドンペリを入れます!大好きですっ!』とカメラ目線で叫ぶ動画を、仲間に撮影してもらって、彼女に送ったそうです。

Bさんから『世界一かっこいいと言われて完全に惚れちゃっていますね。』この時点で妻子がいることが頭の中から抜けてしまったのかもしれませんね。




吉村真晴と不倫相手BさんはSNSのDMから交際に発展

その後吉村選手もBさんのSNSをフォローし、DMでのやり取りが始まったそうです。

SNSをフォローしあっていたと書かれていますが、おそらく吉村真晴さんが頻繁に更新していたInstagramのことでしょう。

まとめ

吉村真晴の不倫相手Bの実家福岡酒造はどこ?出会いは福岡遠征でDMから交際発展!

についてまとめました。

吉村選手の不倫相手の実家の福岡の酒造はどこかは特定できませんでした。しかし、吉村選手と不倫相手との出会いや交際の経緯については良く分かりましたね。香川照之さん同様に卓球界から追放されるのも時間の問題かもしれません。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。