テレビ

夢グループのCMが胡散臭いと話題に!製作費は2万で会社は崖っぷち?




以前からテレビで見かける通販のCMが胡散臭いと話題になっています。

少し年配の方向けの商品を紹介しているCMが多いですが

それ以上に印象にのこる夢グループのくせのある社長やその制作会社について調べてみました。

どうぞゆっくりご覧ください。

夢グループのCMが胡散臭いと話題に!

ツイッターでも夢グループに関する投稿が数多くみられました。TBS系バラエティー番組「週刊さんまとマツコ」にゆるすぎるCMとして社長・石田重廣氏自ら出演するなど注目を浴びているようです。




夢グループのCMに対するネットの声




製作費は2万で会社は崖っぷち?

撮影は会社のスタジオといっても空いているスペースでやっていて出演は石田社長とネットで愛人と噂される歌手の保科氏。

編集も自社でやるので、1本あたり10分で作れて制作費は2万円ほどとのこと。

あまりにも安く作っているので会社の経営が崖っぷちなのでは?!と心配する声もありましたが、年商は110億円(2018年度)から151億円(2021年度)とかなり好調です。

売り上げの9割が電話注文によるもので、お客さんのほとんどは高齢者とのこと。

ネットでは怪しさゆるさを指摘されるCMですが効果は絶大のようです。




夢グループ製品紹介

YouTubeやネトフリなどはもちろん見れないようです。

2個ついてくるお得感!?

カラーはお任せのほうが良さそうですね。




まとめ

CMの製作費2万円ということは判明しましたが、会社の売り上げは好調のようです。

気になるCMですが高齢者のかたにウケるための石田社長の狙いは間違っていないようです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。