スポンサーリンク
スポーツ選手

池江璃花子の優勝インタビューに感動!流行語大賞はこれで決まりか?

スポンサーリンク




白血病から競技に復帰した池江璃花子選手。

競泳日本選手権女子100メートルバタフライで優勝し、東京オリンピック内定選手となりました。

白血病を乗り越えて、オリンピック内定をつかんだ池江璃花子選手には勇気と感動をもらった人もたくさんいたに違いありません。

今日は池江璃花子選手の優勝インタビューをゆっくりご覧頂きたいと思います。

どうぞごゆっくりご覧下さい。

池江璃花子の優勝インタビューに感動!

池江璃花子選手は4月4日に行われた、

競泳日本選手権女子100メートルバタフライで優勝し、

東京オリンピックの出場内定となりました。

▼池江璃花子さんの優勝後のインタビューはこちらです。

【インタビュー内容】

自分がすごくつらくてしんどくても、

努力は必ず報われるんだていうふうに思いました。

引用先:NHK NEWS WEB

白血病を乗り越えた池江璃花子選手のこの言葉はとっても説得力があり、

勇気と感動をもらえますね。

▼こちらはもうすこし長いバージョンです。

【インタビュー内容】

まさか、100(メートル)で優勝できると思ってなかったですし、

5年前のオリンピック選考会よりも、ずっと自信もなかったし、

自分が勝てるのは、ずっと先のことだと思ってたんですけど。

勝つための練習もしっかりやってきましたし、

最後は『ただいま』っていう気持ちでこのレースに入場してきたので、

自分がすごくつらくてしんどくても、

努力は必ず報われるんだなんていうふうに思いました。

予選準決勝でターンが合わずに改善点が逆にあると思ってたので、

57秒台は出ると思ってなかったですし、

リレーの派遣タイムも切れると思ってなかったので、すごくうれしいです。

正直この100(メートル)のバタフライは一番戻ってくるのに時間がかかると思ってた種目でもあるので、

本当に優勝をねらってなかったので、

でも何番でもここにいることに幸せを感じようっていうふうに思って、

最後も仲間達が全力で送り出してくれて、今とても幸せです。

引用先:NHK NEWS WEB

実戦復帰から8ヶ月でまさかオリンピックに出られるなんて、

予想していませんでしたが、池江璃花子選手の努力は本当に凄まじいものだったに違いありませんね。

スポンサーリンク




今年の流行語大賞は池江璃花子の名言で決まり?

今回池江璃花子さんから、『努力は必ず報われるんだ』という名言が生まれました。

気が早いですが、これが流行語大賞となる可能性はあるのでしょうか。

オリンピックで生まれた流行語年間大賞

  • 1996年有森選手の『自分で自分をほめたい』
  • 2004年北島康介選手の『チョー気持ちいい』
  • 2018年カーリング女子日本代表『そだねー』

オリンピック以外での名言というのは過去あまり取り上げられていませんが、

池江璃花子選手は注目度も高いので期待が出来ますね。

オリンピックでの活躍も期待出来ますので、さらなる名言が出てくる可能性も・・・!

どちらにせよ、池江璃花子選手の活躍で東京オリンピックを見る楽しみが増えました!

スポンサーリンク




池江璃花子に対するネットの声は?

スポンサーリンク




まとめ

池江璃花子の優勝インタビューに感動!流行語大賞はこれで決まりか?

についてまとめました。

オリンピックが本当に楽しみですね!

スポンサーリンク