タレント

工藤静香とYOSHIKIの馴れ初め!別れた後も親密で楽曲提供や匂わせも!

一世を風靡した「おニャン子クラブ」で活躍し、ソロでデビューしたあとは「女性アイドル四天王」の一人として人気が高かった工藤静香さん(52)。

「キムタク」こと木村拓哉さんと結婚する前は、X JAPANのリーダーYOSHIKI(57)さんと付き合っていました。

二人が付き合っていたのは今から28年ほど前の1994年。数字だけを見るとずいぶん前のことのようですが、人気絶頂期だったお二人の交際は世間の注目の的でした。

工藤静香さんとYOSHIKIさんはどんな馴れ初めで付き合うようになったのでしょうか?

この記事では二人の馴れ初めと、別れた後も親密な様子度重なる「匂わせ」について調査しました。

どうぞご覧ください。

工藤静香の紅白出場理由5選!娘を芸能界に売り出すための親心?2022年のNHK紅白歌合戦の出場歌手が発表されました。 例年以上にジャニーズや韓国グループが目立つ中、工藤静香さんの出場に対して...
工藤静香が嫌われる理由5選!男性だけに媚びて女性に嫌われるタイプ! 2022紅白への出場が決まった工藤静香さん(52)。一世を風靡したアイドルでありながら「工藤静香は嫌い」と炎上したり、嫌われラン...

工藤静香とYOSHIKIの馴れ初め

若い頃の工藤静香さん可愛さと「ヤンキー」じみた雰囲気が同居していて、モデルのようなスレンダーな体型、下がり眉が特徴的なルックスと甘い声が魅力の大人気アイドルでした。

一方YOSHIKIさんは世界的にも有名なロックバンド『X JAPAN』のリーダーであり、まさにカリスマ的な人気を誇っていました。

そんなお二人の馴れ初めを調査すると微笑ましいという表現がぴったりでした。

当時の画像もあわせて紹介します。




出会いは番組共演

工藤静香さんとYOSHIKIさんの出会いは、1992年のTV番組『YOSHIKI VS 工藤静香 ~芸術対談〜』での共演でした。

番組でのお二人を並べて見ると、髪型がかぶってますね。

「YOSHIKIさんが初々しいというか、ホントは大好きなコを前にして照れくさいけど嬉しくてたまらない男子中学生?(高校生)みたい^^
最後のとこでお互いに笑い合う感じなんかサイコー。やっぱ静香ちゃんは魅力的だなぁ」
引用元YouTube

実際に動画を見ると、コメント通りとにかくYOSHIKIさんの雰囲気が柔らかく、Xの激しさはどこへ?でした。

番組の中で工藤静香さんとYOSHIKIさんはずっと敬語で話しています。

その距離感がなんとも初々しく、このような出会いをしたなら後に交際に発展するのも頷ける雰囲気でした。

その後も工藤静香さんとYOSHIKIさんは音楽番組で共演し、どんどん仲が深まっていったようです。




きっかけは工藤静香

工藤静香さんとYOSHIKIさんが付き合うようになったのは、工藤静香さんが描いた絵をYOSHIKIさんにプレゼントしたことがきっかけです。

工藤静香さんは二科展に連続入選するほどの腕の持ち主のため、芸術に造詣が深いYOSHIKIさんの心に響いたのでしょう。

二人の交際が公になったのは、1994年3月、YOSHIKIさんがアメリカ・ロサンゼルスで飲酒運転及びスピード違反で現行犯逮捕され、同乗者が工藤静香さんだと雑誌『フライデー』でスッパ抜かれたからです。

工藤静香さんは長期休暇を利用して、YOSHIKIさんのロサンゼルスの豪邸で半同棲生活をしていました。

それまで黒髪ストレートがトレードマークだった工藤静香さん。突然金髪になったのはYOSHIKIさんの影響だったのですね。




工藤静香とYOSHIKIの破局はYOSHIKIの浮気が原因

順調に交際していた工藤静香さんとYOSHIKIさんでしたが、1996年1月に破局が発覚しました。

別れたのはYOSHIKIさんが外国人の女性と浮気したからです。

工藤静香さんは「浮気をしたら別れる」と言っていたそうで、有言実行したことになります。

「YOSHIKIさんが土下座して謝った」とも、「それは誤報だ。土下座した事実はない」とも言われていて、本当のところはわかりませんでした。




工藤静香とYOSHIKIは別れた後も親密で楽曲提供や匂わせもあった

別れた後も、工藤静香さんとYOSHIKIさんのつながりは切れませんでした。

ここ数年で話題になった匂わせを時系列にまとめてお伝えします。

工藤静香の匂わせ

工藤静香さんの匂わせです。

2018年11月:ドラムスティック
工藤静香さんが自身のInstagramストーリーズに手作りの「ラビオリ」を作る様子を投稿。めん棒がドラムスティックのような形をしていたため、衛生面への疑問や、「YOSHIKIを思わせる」「あざとい」など、ネットには多数の批判の声があふれました。

2019年7月:ダリアの花
工藤静香さんは10年以上前に他界した父親の墓にダリアを供え、ストーリーズに投稿しました。
それを見たファンは「YOSHIKIが工藤静香へのの思いをつづった」と噂されている楽曲『DAHLIA』を連想。「匂わせでは」と噂になった。

2019年5月10日:真紅の花を熱唱
同じくInstagramのストーリーズでYOSHIKIさんに楽曲提供された『深紅の花』を熱唱。「大好きな曲」とコメントしたため、二人の過去を知るファンがざわつきました。

2022年11月9日:YOSHIKIさんをフォロー
InstagramでYOSHIKIさんをフォローしているのが発覚し、ネットが騒然としました。現在フォローは家族の3人だけに戻っていますが、YOSHIKIさんの誕生日は11月20日。「あまりにもわかりやすい匂わせ」だとネットが騒然となりました。




YOSHIKIの匂わせ

YOSHIKIさんの匂わせです。

工藤静香さんが2000年11月8日にリリースした35枚目のシングル『深紅の花』はYOSHIKIさんが楽曲提供しています。

その歌詞がなんとも意味深だったので抜粋します。

Nothing Lasts Forever
壊れて行く時間を止めて
終わりのない愛を信じた
そんな夜

でも時は流れる いつか砂に帰る
いつか又 深紅の花咲くまで
その時まで
I Say Good-bye

引用元「真紅の花」

曲の世界観と言ってしまえばそれまでですが、「いつかまた会おう」というYOSHIKIさんからのメッセージのようにも受け取れます。

『深紅の花』がリリースされた2週間後の2000年11月3日、工藤静香さんは元SMAPの「キムタク」こと木村拓哉さんとの授かり婚を発表しました。

結婚に踏み切れない木村拓哉さんを嫉妬させるための行動だったそうですが、もしそれが本当なら工藤静香さんの読み通りですね。

YOSHIKIさんの匂わせが結婚へのきっかけになったのなら、なんとも皮肉な話です。

工藤静香さんは2000年から2002年まで、YOSHIKIさんが主宰するレコード会社「エクスタシーレコード」に所属しています。

単にビジネス的なつながりだったのでしょうか。それとも、、、?




まとめ

この記事では工藤静香さんとYOSHIKIさんの馴れ初めと、別れた後も親密な様子と度重なる「匂わせ」について調査しました。

・出会いは音楽番組
・馴れ初めは工藤静香さんがYOSHIKIさんに自作の絵をプレゼントしたこと
・交際が公になったのはYOSHIKIさんの自動車事故
・別れたのはYOSHIKIさんの浮気が原因
・別れた後もYOSHIKIさんから楽曲提供を受ける
・工藤静香さんの匂わせはInstagramのストーリーズが使われている
・YOSHIKIさんの匂わせは名曲の歌詞に託した想い

最後までご覧くださりありがとうございました。

 

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。