タレント

タッキーが作ったグループは3組!待遇が違いすぎる少年忍者の内村颯太が指摘か!




ネット上で、滝川秀明さんが作ったグループが話題になっています。

その理由は、少年忍者の内村颯太(うちむらふうた)が、ライブのMCで『滝沢さんは、滝沢さんが作ったグループを推したい気持ちはわかります』と発言したことが発端です。

この記事では、滝沢秀明さんが作ったグループと、実際に滝沢さんが自分の作ったグループと待遇が違うのかを紹介していきたいと思います。

どうぞごゆっくりご覧ください。

タッキーが作ったグループは3組!

タッキーが作ったとされるグループはこの3組です。

・Snow Man(スノーマン)

・IMPACTors(インパクターズ)

・GO!GO!Kids(ゴーゴーキッズ)

1組ずつ紹介していきます。

タッキーが作ったグループ:Snow Man(スノーマン)

タッキー(滝沢秀明)がジャニーズ事務所の取締役副社長に就任したのは2019年09月27日です。しかし、Snow Manは2012年5月3日に結成しており、滝沢さんの就任前に結成しています。

厳密にいうと、Snow Manの前身グループ「Mis Snow Man」をジャニーさんが命名。それを名前を継承する形でタッキーが名付けたのが「Snow Man」となります。

滝沢さんの肝入りで、改名後2020年1月22日のCDデビューを果たしました。

タッキーが作ったグループ:IMPACTors(インパクターズ)

このグループはまだメジャーデビューはしていませんが、滝沢さんが副社長に就任後の2020年10月16日に結成され、

滝沢さんが作ったとされています。メンバーは人気のあるジャニーズJrが選抜されているようです。

タッキーが作ったグループ:GO!GO!Kids(ゴーゴーキッズ)

2022年5月3日に結成したグループ。関東ジャニーズJr.8名で結成された、今現在(2022年)一番新しいグループです。

メンバーは15歳以下とフレッシュなメンバーが集まっています。




待遇が違いすぎる少年忍者の内村颯太が指摘か!

少年忍者の内村颯太(うちむらふうた)が、ライブのMCで『滝沢さんは、滝沢さんが作ったグループを推したい気持ちはわかります』と発言したことが話題になっています。

事件の経緯

“事件”が起きたのは、テレビ朝日主催の恒例イベント『SUMMER STATION』の“目玉”として開催されている、ジャニーズJr.によるライブステージ。

8月4日にオーラスを迎えた『少年忍者』がファンに挨拶をした際に、笑顔を見せずに鬼気迫る様相で冒頭の言葉を述べたのがメンバーの内村颯太

少年忍者の内村颯太が語った内容全文

「この公演は少年忍者にとって賭けでした。  ジャニーさんが最後に作ってくれたグループをなくしちゃダメでしょって。  滝沢さんが滝沢さんの作ったグループを推すのはわかります。  けど、僕たちも負けてちゃいけないと思います。」

「少年忍者をやめてしまった人もいます。  それはやる気がないように見えてしまってたんだと思います。  けど、そいつは僕と話す時はいつも仕事の話をしてました。  そいつは僕の親友でした。」

「やめていった仲間達のためにも、この少年忍者で頑張っていきます!」

ネット上では、滝沢さん批判では無く、ジャニーさん愛を語っているという記事もありましたが、滝沢さんに対して、相当不満が溜まっているように見えてしまいますね。

滝沢さんのお気に入りのグループやメンバーのことを、滝沢さんのお気に入りの造語で『タキニ』という言葉もあるくらいです。

事務所内でも、滝沢さんの愛情の入り方に差があって、メンバー内でも不満が出ているのかもしれませんね。




まとめ

タッキーが作ったグループは3組!待遇が違いすぎる少年忍者の内村颯太が指摘か!

についてまとめました。

少年忍者の内村颯太さんはライブというかなり多くのファンが見ている中でこのような発言をしています。相当なストレスがかかっていたのか、ライブに熱くなりすぎていたのかどちらか分かりませんが、その気合で頑張って欲しいですね。

内村颯太がタッキー批判した挨拶の全文公開!脱退させられた親友は平塚翔馬! 2022年8月4日テレビ朝日主催の恒例イベント『SUMMER STATION』のライブステージで滝沢秀明副社長を名指しで批判した...

 

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。